芸能界【げいのうかい】のウラの裏とうわさ

日テレ夏目三久アナ コンドーム画像流出で退社へ

2009年09月10日

実録 私を抱いた芸能人
夏目三久アナウンサー(25)が、司会を務めている日本テレビ系「おもいッきりDON!」を降板することを発表。降板騒動の裏では結婚、独立の準備を進めており、早ければ今年の12月に日本テレビからの退社を発表することになるようだ。

(以下引用)
夏目三久アナと言えば写真誌に掲載されたコンドーム手持ち写真で一躍、“フェロモン・アナ”として世間の脚光を浴びたばかり。今度はフリーアナとして再び芸能マスコミに追いかけられることになりそうだ。夏目アナが退社を決意した背景だが『おもいッきりDON!』を降板させられたことが一つのきっかけになったことは間違いない。

「降板で彼女なりに踏ん切りがついたらしい。コンドーム事件があった後も夏目三久は番組続投を切望していたが、リニューアル後も司会を続ける中山秀征サイドやスポンサー筋から『イメージが悪すぎる。主婦層から猛反発を受けることは必至だ』と言う理由から降板が決定。夏目は泣きながら『もう一度だけ、チャンスを下さい』と何度も食い下がったがダメだった」(制作関係者)
さらに夏目三久アナにとって唯一のレギュラー番組になる『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』が打ち切り対象になっていることも彼女の背中を押した一因だという。
「来年3月一杯で打ち切られる番組の最有力候補になっている。高額な制作費が原因だ。夏目三久アナにとってこれがゴールデン・プライムの唯一のレギュラー。帯番組の『おもいッきりDON!』と『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』は夏目三久アナにとってみれば、いわば局アナとしてのプライドの拠り所だった」(同)

だめ押しは夏目三久アナのシンパ団体“夏目アナを救う会”(通称夏目会)が自然解散したこと。これも彼女を心理的に追い詰めた原因になった。

「夏目会は『おもいッきりDON!』の総合演出や日テレ制作関係者らによって結成され、コンドーム事件についても夏目会のメンバーは『あの写真は“24時間テレビ”との連動企画だった。エイズキャンペーンの宣伝だった』と苦しい言い訳を展開し、夏目三久アナを降板させまいと奔走してきた。しかし、会長である『おもいッきりDON!』の総合演出が視聴率不振で左遷されたことでそれどころではなくなった」(日テレ関係者)

さらに夏目三久アナの勘違いな態度が夏目会メンバーをいたく刺激したのだという。

「夏目三久アナはこれっぽちも自分が悪いとは思っていない。それどころか写真の流出に関してスタッフが関与しているのでは、という妄想まで抱くようになった。結果、夏目会のメンバーもサジを投げたんです」(同)


流出した夏目三久コンドームとハイ!チーズ画像・・・@ A

さらに詳しく・・・芸能界のウラ事情

【日記の最新記事】
posted by げいのうかいのうわさ at 18:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。