クリスタル・ケイ 芸能界から消える!? 芸能界【げいのうかい】のウラの裏とうわさ

クリスタル・ケイ 芸能界から消える!?

2009年08月05日

実録 私を抱いた芸能人
99年に13歳でデビューして以来、本格派R&Bシンガーとして活躍してきたクリスタル・ケイ(23)。
今年はデビュー10周年のはずだが、どうも状況がよくないのだとか。
デビュー以来所属していた所属事務所を昨年末に辞めていたのだ。それも事務所の方から三行半を突きつけられたようで・・・

(以下引用)

「今年の7月1日が、ちょうど彼女のデビュー10周年だったんです。当初の予定では、その日に向けてさまざまな活動が行われるはずだったんですが・・・。」(スポーツ紙記者)
どうも順風満帆ではないようだ。

「9月にベストアルバムの発売、11月からのツアーが発表されましたが、それもようやくという感じで。現在、放送されているコーヒー飲料のCMも、直前まで大モメでした。その原因は、どうやら彼女のお母さんにあるみたいです。」(前出・スポーツ紙記者)

母と娘の関係をよく知る音楽ライターは明かす。
「彼女は昨年末、デビュー以来ずっと所属してきた事務所をやめています。仕事のやり方、ギャラなどに母親がいちいち口を出すようになったせいで、親子を精神面・金銭面で支えてきた事務所としては、もう一緒にやっていけないということになったようです。まあ、三行半ですよ。」

2年前、横浜のホストクラブで働いていた15歳年下の韓国人男性と再婚した母親。この結婚C・Kには大きな負担になったという。
「実は、お母さんの結婚相手A氏は密入国者だったんです。韓国で、C・Kや身内を呼んで結婚式まで挙げたんですけが、結婚後すぐに逮捕され、韓国へと強制送還されています。」(芸能事務所関係者)
さらに、その母が友人と開いたパーティーに気軽に呼び出され、歌わされることもあったという彼女。あまりに奔放な母親に、どうやら振り回され続けてきたようだ。彼女自身もその自覚はあるようで、
「親しい友人の前で、“ママが出しゃばりすぎて、仕事がうまくいっていない”と話していたこともありました」(前出・ライター)

そこで、前の所属事務所に確認すると、
「契約延長に至らなかったのは、あくまで話し合いでの結果です。仕事の方向性が違ってきたというか、そのへんはあまり深くは聞かないでください・・・。彼女には母親とふたりでしっかりと自立して、これからも末永く活躍してほしいと思っています。」

(引用「週刊女性」より)

クリスタル・ケイの悩みは尽きない・・・? さらに詳しく・・・芸能界のウラ事情

【日記の最新記事】
posted by げいのうかいのうわさ at 22:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。