小向美奈子はストリップ強行出演へ! 芸能界【げいのうかい】のウラの裏とうわさ

小向美奈子はストリップ強行出演へ!

2009年06月04日

実録 私を抱いた芸能人
小向美奈子がストリップに出演しないよう命じる決定が、2日午後、東京地裁より出されましたが、小向美奈子は強行出演する意向であることが分かりました。

小向美奈子を解雇した芸能事務所「リップ」は、解雇後、小向美奈子との間で、当面の間は芸能活動を自粛し、AVやヌード関連には出演しない等の同意書を交わしていたと言います。

しかし、小向美奈子は、6月5日よりストリップに出ることが決定。

リップは「同意書が守られず、小向本人と連絡も取れないので、致し方なく申し立てをしました。以前仕事で迷惑をかけた方への謝罪をまずすべきなのに、それをせず、芸能活動を始めることはやめるべきだと思いました」と説明しています。

2日午後、東京地裁は小向美奈子の出演を禁止する決定を出し、決定が守られなかった場合は、東京地裁が強制執行するとのこと。

しかし、小向美奈子は2日午後も予定通りにリハーサルをこなし、5日からの「浅草ロック座25周年特別興行」に備えたとか。

浅草ロック座側も「こちらは出演する予定で準備をしています。仮処分命令のことは、分かりません」と言っています。

6月5日、浅草ロック座が戦場になりそうな予感。
それにしても、1つ大きな疑問があります。なぜ解雇後、小向美奈子は芸能活動をしない等という同意書に応じたのかという点です。

これに関しても納得の行く回答が見つかりました。芸能事務所の契約にも詳しい紀藤正樹弁護士によりますと、「小向さんが反省して二度と犯罪をしないと言っており、事務所も出直してくれるのだったらと、新しい所属契約をしたのではないですか」ということです。

また、「規約では、事務所を通さなければ副業などをしないとなっているはずです。契約の拘束力は強く、小向さんが出演したら契約違反になり、損害賠償の対象になるでしょう。ただ、劇場側は、小向さんと契約したときにこのことを分かっていないとすれば、責任は問われないはずです」としています。

ということは、リップと小向美奈子との契約を知ってしまった今、ロック座が小向美奈子を出すことは、損害賠償に繋がるということ。
はたして小向美奈子は出演するのだろうか・・・? さらに詳しく・・・芸能界のウラ事情

【日記の最新記事】
posted by げいのうかいのうわさ at 14:36 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。