北野誠 芸能界追放の真実 芸能界【げいのうかい】のウラの裏とうわさ

北野誠 芸能界追放の真実

2009年04月15日

実録 私を抱いた芸能人
タレントの北野誠がラジオで不適切な発言をしたとして無期限の謹慎処分、レギュラー番組も全て降板することが明らかになった。

この処分は事実上の芸能界追放とも見られている。

だが問題となった不適切発言が何を指すのかは明らかにされておらず、様々な憶測を呼んでいる。

一説には小倉優子の焼肉屋を口撃したことや、政治家と女優の愛人関係についての発言ではないかなどと言われているが、ネット上で囁かれている「真相」は…

番組打ち切りの経緯

もともとスポンサーもつかないわりには、発言への抗議やトラブルが多いサイキックをABCが打ち切りと誠・竹内に通告

誠がABC側に猛抗議、番組をそのまま他ラジオ局にもっていくように動く。 (実際に番組内にて、4月から他でやるような発言を誠がしている)

数々の抗議にも、泥をかぶって番組を存続させてきたABC側がきれ、誠がそういう無法行為に出るなら松竹に、おたくの他のタレントも一切出入り禁止にすると通告。
(ちなみにABCはTV・ラジオともに、芸人からアシスタント嬢までローカルタレントがかなり世話になっている)

松竹がABCに詫びを入れ、これ以上騒ぐようなら、仕事を干すと誠に最終通告。(松竹にも各方面から抗議がきていた)

他局移動には反対(誠が干されることも心配していた?)の竹内と、納得いかない誠が番組前に大喧嘩。
終了を圧力だと騒ぎ立てる誠に、サイキックは残りの放送やイベント開催をせずに緊急打ち切り。

ABCへの面目をつぶされ怒った松竹芸能は誠を完全に見限り、通告どおり誠に長期謹慎を実行。
(ちなみに他局番組降板は松竹サイドから。ABCへのけじめ、他のタレントへの見せしめの意味もあり。)
松竹はオセロ、よいこ、TKOはじめ、お笑い部門が伸びていて、誠の存在が足をひっぱりかねない。
本当に圧力が事務所そのものに及びかねない。松竹の判断は極めて当然。

ただ番組への抗議は常にあったので、ABCと松竹がそれをそのまま原因として発表した←今ココ

北野誠、過去の問題発言集
・草刈民代はスカトロマニアやで!
・榎本加奈子の聖水プレイ。
・稲垣吾郎は京橋でヤリマンホステスとバコバコやってました。
・益子直美はメチャSEXがうまいんよ。
・キムタクはあいだももとSEXざんまいだったんですね。
・水の美樹はレズ。
・藤原紀香はサセマン。
・館ひろしはホモオヤジ。
・久本が松村のチンポをしゃぶった。
・坂下ちりこ、、長谷川京子はコンババ。
・朋ちゃんはヤラセらしいね。
・こぶ平とやったのは、青田典子、西だ、、有森なりみ
・反町は喜多川社長のチンポなめられなくてジャニーズを辞めた
・香取も社長が嫌で嫌で気持ちが悪くて、好みの体型を崩すために体を必死で鍛えた
さらに詳しく・・・芸能界のウラ事情

【日記の最新記事】
posted by げいのうかいのうわさ at 07:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。